22
8月
2011

教員紹介 林 三雄

私は照明デザインの会社でデザイナーとして仕事をしてきました。40歳になるときに大学でデザインを教える仕事になり、研究テーマは照明研究です。

照明研究? 私の場合は、image & words。自然光や人工照明灯が見せる表情、まさに「光景」をいろいろな場所でみつけて写真に収めることや、絵画・造形芸術の中の光の表現、小説・エッセイなどに描かれる灯りの言葉表現について調べています。照明器具デザインの歴史を調べ、最新のLEDが使われる照明環境についても調査をします。

ここでは、これまでに私が撮った写真のなかからお気に入りを御紹介します。光がどのような空間をつくっているのか? この光はどこから来るのか? この光が再現できるのか?

世界を見るときにいつもそんな視線で見ています。

 

もてなしの光 BALI祈りの光 TAIWAN 春節天玄燈人工の太陽 LONDON TATE Museum オラファー・エリアソンのインスタレーション一瞬の光 夏 ROMA 神の光 ROMA PANTHEON迎える光 LONDON V&A MUSEUM反射光&入射光&直接光 BALI

pagetop