01
7月
2011

教員紹介 椿 敏幸

専門分野は陶芸です。皆さんは「やきもの」というと茶碗や壷など伝統工芸のイメージが強いかもしれませんね。
でも今日の陶芸では現代的な表現活動の一部として実用性の無い作品も多くなっています。でもやっぱり食器づくりも楽しいし、その上で自己表現するのはもっと楽しい。まずは好奇心を持って、固定観念を持たずに、いろんなことにチャレンジしてみましょう。

椿敏幸椿 敏幸椿 敏幸椿 敏幸椿 敏幸

1992年
玉川大学文学部芸術学科卒業。
1999年
ミシガン大学留学。
2000年
京都精華大学大学院芸術研究科修了。
2002年より玉川大学芸術学部ビジュアル・アーツ学科講師。
現在 准教授。
1995年
現代陶芸めん鉢大賞展入選。 1997 年長三賞陶芸展入選
1998年
国際陶芸大展(韓国・釜山)特選受賞
1998年
個展(京都・同時代ギャラリー)
1999年
個展(米国・ミシガン州・ W.M.ROBBINS GALLERY )
2000年
個展(京都・ギャラリーマロニエ)
2002年
個展(東京・小野画廊)
2004年
個展(東京・ギャルリプス)
2009年
大地の芸術祭(越後妻有 アートトリエンナーレ )
公募妻有焼展グランプリ受賞
2010 年
ルーシー・リー展開催記念陶芸コンテスト入賞受賞
伊丹国際クラフト展 老松賞受賞
pagetop